ユングのタイプ論、まりも様の結果

まりも様の心理テストの結果:主機能は直感。補助機能は感情
女性性と男性性はバランスは良い

FacebookFacebook
お問合せよくあるご質問サイトマップ
HOME > まりも様の問診チェックの結果
はじめにご依頼お客さまの夢夢と心理学夢と昔話の分析夢とタイプお勧めの本無料夢診断お客さまの夢

ユングのタイプ論 - 心理問診チェック

まりも様
33歳 女性

まりも様

ホームページ見ました。
心理テストの結果送っていただきたいです。
よろしくお願いします。

鈴木めいや

まりも様、
タイプの表の作成依頼を頂きまして、ありがとうございました。
夢診断のお店、鈴木めいやです。
早速ですがお会計の確認を済ませましたので、表の画像を添付させて頂きます。

問診チェックの採点の結果、お客さまは、全体性の中から目に見える以上のものと向き合う直感機能による意識の働きを主体としていると思われます。
次に優位な意識の働きは感情です。
そして、女性性と男性性のバランスはとても良いと考えられます。
また、この問診チェックに関するご質問やご意見、ご批判やご要望などなにかございましたら、お気軽にお聞かせ下さい。

まりも様

タイプ表作成ありがとうございました。
問診チェックの結果を見て、何か具体的にわかることはありますか?
例えば「こんな生き方が合う」などです。
仕事面でのアドバイスなどいただければ、幸いです。
あと、これは関係ない質問になってしまうかもしれませんが、私も夢占いについて勉強したいのですが、具体的にどんなことを学べばよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

鈴木めいや

まりも様、
ご返信を頂きまして、ありがとうございました。
夢診断のお店、鈴木めいやです。

「何か具体的にわかることはありますか?」

具体的にと言われますと、少し難しいのですが、お客さまは、以下の質問に対しまして

「あなたはストレッチやマッサージ、アロマテラピーなど、美容や健康に関係することを、習慣的にやっている?」
a. 一年以上習慣的にやっている
b. たまにしかやらない(あまり続かない)
回答→ a
(コメント) 仕事にしてます。

とご回答されております。
この質問は基本的に、「身体性」に関係しておりますので、心の働きとしては「女性性」に分類されます。 そして、四機能で言えば、「感覚的な働き」と言えます。

つまり、お客さまは感覚的で女性的な心の働きを必要とする仕事をなさっていると言うことができ、さらに、「今の自分が今までで1番自分らしい。」ともおっしゃって頂いております。
この側面だけで判断してしまうのであれば、お客さまは、女性的で感覚的な働きを優位としている性格の持ち主ということになりますが、不思議なことに、それ以外の項目では、ほとんど直感的な働きが優位という結果が出ております。

つまり、この問診チェックだけで考えますと、本来、先天的に持っている主機能の傾向と、仕事に必要な傾向が正反対の働きである、ということになります。

このことは、お客さまは、生まれ持った本質的な傾向としては「直感的な性格」であり、「男性的な性格」の側面も多く持っており、プライベートでは直感が主導権を持っているのだけれど、仕事をしているときは、とても感覚的で女性的である、ということを意味していると思われます。

(ここからは私の憶測となってしまい、もし間違えていたら申し訳ありませんが)このことはおそらく、この職業に就く前まで(主に子どもの頃)は、あまり地に足の付いていないようなフワフワとした直感的な意識の働きを主体的に働かせて生活を送っていたのが、この職業に取り組むようになってからは、幼い頃はあまり生かされていなかった無意識的な性格の側面(感覚的・女性的な性格の側面)が陽の目を浴びるようになり、新しくて新鮮な風が意識に流れ込み、そのときの意識は、それまであまり無かったような新しい生命力を得始めてきたのであり、それが、「今の自分が今までで1番自分らしい。」と言わせているのかも知れない、と思ったのですが、いかが思われますでしょうか?

「仕事面でのアドバイスなどいただければ、幸いです。」

この問診チェックの結果が正しいと仮定しますと、お客さまは本来、基本的には直感的で感覚は無意識的ということとなります。
これはお客さまの場合にも当てはまるかは分かりませんが、基本的に、直感的なタイプの方が感覚的な職業を選びますと、細かい具体的な手作業は、どうしても子どもじみてしまったり、おっちょこちょいな部分が出てきたりということになりがちです。

例えば、芸術家や詩人といった典型的な直感タイプの人が、パズルやお裁縫などの感覚的な作業をすると、おっちょこちょいな傾向が目立つ場合が多くあるように、です。

ですがこれには良い側面もあります。
つまり、普段、無意識的な心の働きを使うということは、常識などの「型」にははまっていないことをも意味するので、そのジャンルの、その世界には今まで無かったような全く新しい要素を提供する場合があり得るのです。

これは、「仕事面でのアドバイス」と言えるかは分かりませんが、仕事場にはその世界のやり方や常識などがおありかとは思いますが、それらを一度真っ白な状態にして、直感が優位の人らしい、自分独自のやり方や技法などを考えてみるのも面白いのかも知れませんね。

「私も夢占いについて勉強したいのですが、具体的にどんなことを学べばよいのでしょうか?」

このホームページ、夢診断のお店では、心理学的な夢解釈を行なっており、夢占いとはまったく関係がありませんので、占いに関しては何とも言えませんが、もしも、心理学的な夢解釈を学びたいとのことでしたら、以下の書物をお読みになることをお勧めいたします。

「無意識の構造 河合隼雄著 中公新書」
「ユング 大住誠著 現代書館」
「ユング」に関しては、第3章から読んでも良いかもしれません。
また、このどちらかを読んでみて心理学の文章に慣れてきましたら、
「夢の道 ユング心理学による夢解釈 M.L.フォン.フランツ著 培風館」
という本を読んでみて、今まで記録してきたご自分の夢を、ご自分で解釈なさってみてはいかがでしょうか?

タイプの表の作成依頼だけですと、返信一回のみとさせて頂いておりますが、もしも夢解釈の依頼をご希望なされる場合は、このやり取りの続きからはじめるのも良いのかもしれませんね。
以上となりますが、いかが思われますでしょうか?
何卒、宜しくお願い申し上げます。

まりも様

丁寧なご回答ありがとうございました。
心理テストの結果で、正直ここまでリアルに出ていることに驚いております。
確かに自分でも確信している直感型です。
昔から自分の中に外交的な自分と、内向的な自分がいることに戸惑いを感じ、ストレスになることもありました。
そしてまさに地に足がつかないような状態で、いろんなものに依存して生きていました。
自分自身が理解できなくて、周りにも理解されない苦しい日々もありました。
今はまさしくバランスが良い状態にあるのか、精神的に充実した幸せな日々を送っています。
同時に、昔から毎日見ている夢に変化が出始め、リアルな夢を見るようになり、夢占いに興味をもちました。
プライベートが男性性、仕事が女性性が出ているというメッセージをいただき、ようやく自分と言うパズルが完成したような感覚です。
夢診断の関連本のご紹介まで、ありがとうございました。
早速お休みのときに、読んでみたいと思います。
この度は、本当にありがとうございました。
まりも

2013/03/16 (火)  〜 2013/03/18 (木)