心理学用語辞典「イメージ(心像)image」

聞きなれない言葉や、意味合いがはっきりとは分からない用語は、
このページを参照して下さい。イメージ・心像とは?

お問合せよくあるご質問サイトマップ
HOME夢と心理学辞典 > イメージ
はじめにご依頼お客さまの夢夢と心理学夢と昔話夢とタイプお勧めの本無料夢診断お客さまの声
 

■ イメージ(心像)

視覚などの外界からの感覚がない状態での、感覚類似の像。それは想像による場合と記憶による場合とがあり、感覚的で具体的な性質があります。
ユング心理学では、多くの人が広く一般的に言う、「外的な模像」という意味ではあまり使われず、外的事実とは間接的な関係しか持たない無意識の産物。
イメージは意識と無意識の相互関係のあいだに生じるもので、そのときの意識的・無意識的な心の集約的な表現ともみられます。