夢解釈10、「フェリー」3ページ目

「自分の心の状況が自由になるよう、コントロールする準備が整った」
ことをあらわした夢

お問合せよくあるご質問サイトマップ
HOMEお客様の夢 > 夢診断10のp3
はじめにご依頼お客さまの夢夢と心理学夢と昔話の分析夢とタイプお勧めの本無料夢診断お客さまの夢
 

3ページ目

A様
39歳 女性 一人暮らし 元会社経営
タイトル/「フェリー」

このパスポートは、あなたが楽しむべきときに楽しみ、冷静に考えるべきときに考えるという全く違った心の領域へと自由に移り変わるために必要な要素を象徴しているのです。
もはや、

「困っている状態の人をみると、放っておけず、何とか助けようとしているうちに、いつの間にか自分が責任を背負う事態になっており、それでも見放せず、がんじがらめのなかから、状況を打破するためにがんばることになる。」

という人生の大海原に溺れているような状態にあるのではなくて、いまではもう、そのような状態を乗り越えていて、その大海原は実は美しくて浅い海であり、生命力が溢れる(熱帯魚)場所というイメージへと変容してきたのではないかと思います。
自分の無意識(心の底)から湧き上がる感情のエネルギーは、コントロールの利かない恐ろしいものではなく、コントロールの利く、美しいもののようです。
そのような精神的な苦難を乗り越えた結果、得た精神的な成長は、「遠くに中級のホテルがあり、昔はこのホテルも泊まったけど今はいいホテルに泊まれるようになってよかった」
というところにあらわれているかのようですね。
そうして、予定通り、ハワイというあまり好ましくない心の領域から出国ゲートに来て、もう少しいたいと思いながらも、全く別の心の領域(違う国)に帰っていきます。

「今は何も変化もなく何をしたらいいかもわからない、何がしたいのかもつかみきれない感じですが、大きなチャンスの波がやってきているような予感もします。」

具体的には何をしたらいいのか分からなくても、かつてとは違って自由にコントロールの利く精神を手に入れた今、なにをしてもうまくいくような心境にあるのだと思いました。
具体的には何をしたらいいのか分からなくても、かつてとは違って自由にコントロールの利く精神を手に入れた今、なにをしてもうまくいくような心境にあるのだと思いました。

さて、これまでの解釈をまとめてみると

1)心を見つめなおそうと、自我が居心地のよい心の領域から、受け入れがたい心の領域にやって来る。〔夢の中の、フェリーでフィジーからハワイへ到着する〕
すると↓

2)否定的な情動を伴なう人生の大海原を進む。〔夢の中の、海の上を歩いていく〕
すると↓

3)激しい情動の波に呑まれ、人生をうまく泳げずにいる。〔夢の中の、海に落ちる〕
すると↓

4)心の底にある、そのような状況を楽しむ要素があらわれる。〔夢の中の、数人の外国人が来る〕
すると↓

5)無意識的であった恐ろしい領域は、実は美しいと知る。〔夢の中の、海の中にもぐると浅くて美しい〕
すると↓

6)心の様々な領域に行き来が可能な良好な精神状態に。〔夢の中の、財布・パスポートが戻ってくる〕
すると↓

7)次の心の領域へと向かう。〔夢の中の、出国ゲート〕

という心の描写を読み取ることができるかと思います。このように解釈させて頂きましたが、いかがでしょうか?

A様

鈴木様
大変丁寧なご診断ありがとうございます。
ご診断はとても納得できました。
何度も読み返しやっと理解できました。
パスポートに関しては、海外で長く生活していたこともあり、生活を維持する何よりも無くしてはいけない大切なものという
認識があります。

パスポートとクレジットカードさえあればなんとかなると思っていたし、普通の人が考える以上に大切なものです。
私は快適な場所から楽しめない場所にいた部分が今までの私で、いまから新たな領域に旅立つということでしょうか?

鈴木めいや

もし間違えていたら申し訳ありませんが、おそらくあなたは精神的な過渡期に立っていて、無意識は、この時期を渡り通り過ぎていかなければいけないよ、と教えてくれているのではないかと思います。

それは、心の中のハワイ(居心地の悪い場所)からは離れ、本来のあるべき姿、あなたらしい精神に帰らなければいけない、という意味です。
それが、夢の中では“帰国”として現れています。ですが、あなたは夢の中で、それを少し拒むのです。

そして、フェリーは船であり、夢の中の船は、“新たな旅立ち”というニュアンスを持つ乗り物として現れることがよくあります。
“本来のあるべき姿に帰る”、ということと、“新たな旅立ち”ということは全く違う意味合いのようですが、もしかすると、ありのままの自分の精神に戻る、ということが、新たな始まりとなる、という心境にあるのかも知れませんね。

A様

この何年かは漠然とした不安がありながらも、
一人で楽で快適な部分を楽しんでいたかもしれません。
しかし今何かを変えていく気持ち・予感がありながら、ここに留まるのも悪くないという矛盾があると思います。
すべて仰るとおりだと思いますが、この夢の中で、溺れかけた時、外国人カップルと外国人2・3人がやってきたこと。
財布を捨てて、それが外国人カップルによって帰ってくること。
この外国人が沢山出てきたことと、財布についてとても気になるのですが?

ただ旅行をいつもしていたので一人で外国人の中にいるという環境は多かったのですが。

鈴木めいや

これは、答えを出すのが難しいところなのですが、一般的には、夢の中の外国人は、その夢を見た人の弱点となっているような、その人の心の劣った側面が人格化された場合が多いのです。ですが、あなたは連想で、

「愛・信頼。とても仲がよく、楽しそうでした。一緒に楽しみ、助け合い支えあって生きている。」

と答えておられるので、そのままですが、おそらくそのような、ご自身の心の中の信頼や助け合おうとする気持ちや、楽しむ気持ちなどが多くの外国人として表現されたものかもだと思われます。

そして、外国人カップルですが、これは、あなたの中で既に統合されている男性的な側面と、女性的な側面です。
例えば、昔会社を経営されていたとのことですが、そのためには、男性的な側面(自立性、合理性、創造性、意識性、意見をする能力など)が必要で、そのようの心の側面と女性的である側面との“カップル”なのです。

おそらく、溺れているときに必要としていたのは、彼らで表現されているそのような要素だったのでしょう。あなたの無意識下にあるそのような側面が、財布という生活を維持するために大切なものを運んでくるのです。

A様

あと、心が解かれたことで、現実的にもよい変化の起こる兆しと 捕らえてもいいのでしょうか?

鈴木めいや

それは、占い師の方などが語ることであって、そのような質問に対しては、心理学は答えを持っていないようです。
これが具体的に良いことが起こる兆しかどうかは分かりませんが、ただハッキリ言えることは、この夢の内容自体は、かなりご自身の肯定的な心的要因によるものだということです。夢自体は良い夢です。
無料・ワンポイント夢診断(掲示板)での夢の解釈は、メールのやり取りでの夢解釈をされた方を優先して行なっていく予定ですので、もし宜しければ、お気軽にご活用いただければと思います。

ご来店、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。
では…

A様

鈴木様
本当にありがとうございました。
まさにそのような状態にあると思いました。
分析していただき、より自分の心の奥深いところを考えるきっかけとなりました。
無意識が夢という形で示されるのはとても不思議です。
大変丁寧に分析してくださり感動いたしました。

またぜひよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

2008年02月12日

戻る⇒ 1ページ目2ページ目│3ページ目